近鉄大阪線下田駅・JR和歌山線香芝駅近く、日曜日も開いてます! 女性鍼灸師によるやさしい鍼灸で、コリ、痛み、不調を解消します。

⑩胃腸の調子が悪い

⑩胃腸の調子が悪い

胃腸の働きが良い事によって、気持ちよく食事が出来て、健康が保たれます。どうぞ気をつけて下さいね。

「お腹」「胸」がムカムカして気持ち悪い方へ

◆食べる前、食べた後、気持ちが悪い
◆食事をしたくない
◆食べたくないのに、食べ過ぎてしまう

規則正しく食事をすれば、きっと良くなる・・・
分かっているけど、なかなか出来ない事も多いですよね。

~こんな人は一刻も早く病院へ~
・何度も吐いてしまう
・激しい痛みがある
・耐えられない不快感がある
・意識が遠のく
・発熱している
・冷や汗が出る
・目が突然見えない、まぶたが開かない
・手足に力が入らない

 

胃腸全般の調子を整えるツボをご紹介いたします

【足三里(あしさんり)】
膝頭の外側下に指4本分下がったところのくぼみにあります。
この足三里は色んな症状に効果があります

①「気の流れを良くするツボ」として良く使われます
②「健脚のツボ」として昔から伝わっています。
  松尾芭蕉の「奥の細道」にも登場してましたね
③消化器系(胃や腸)の働きをアップさせるツボ
④身体の中にたまった「湿(むくみのもとととなるもの)」を乾かすことが出来るツボ

お灸がおススメですが、始める時は必ず鍼灸師にご相談して下さいね。

下痢をしている

◆緊張すると下痢になる
◆お酒・脂っこいものなどで、下痢をする
◆疲れてくると下痢になる
◆下痢と便秘を交互に繰り返す
 
子供のころから、すぐ下痢をする・・・という人も多いかと思います。
ストレスが原因の人も多いですよね

身体が弱っていたり、冷えていたり
なかなか一人では解決するのは難しい事も多いです

どうぞ鍼灸治療にいらしてくださいね
(お灸が良く効きます)

~こんな下痢の人は一刻も早く病院へ~
・食中毒が考えられるもの(きっと普通の下痢では無いはず)
・何度もトイレにかけこむ
・血や異様なものが混じっている
・気持ちわるくなり、吐いてしまう
・海外旅行から帰ってきたばかりで、異様な下痢が続く
・発熱している。
・激しい痛みがある

下痢に効くツボ

~食中毒や感染症の時は注意して下さいね~

【神厥(しんけつ)】
おへそです。
自分でツボを使う時は、お灸を直接しないでカイロで温める事がおススメです。
 
【関元(かんげん)】
左右の腰骨を結んだ線が、おへその下で交わるところです。
ここもカイロで温める事をおススメします
 
【足三里(あしさんり)】

膝頭の外側下に指4本分下がったところのくぼみです。
「せんねん灸」とかで、ご自身で出来ますので、試してみて下さいね。

便秘をしている

◆朝は慌てていて、トイレにゆっくりいけない
◆便意を我慢してしまう
◆下痢と便秘を繰り返す
◆下剤を飲みすぎてしまう。
◆食生活が不摂生(野菜をとらない)

習慣的に便秘になってしまうことが一番の原因だそうです。
繊維のたっぷり含んだ、お野菜をたくさん食べて
規則正しいお通じを心かけて下さい。

もし、あまりにもひどい便秘で、お薬に頼りたいな~っという時は
胃腸科に相談して下さいね。

市販のお薬を買うより、安全で、しかも安く手にいれる事が出来ます。最近は漢方薬を保険で処方して下さる先生も増えました。

もちろん鍼灸治療は効果的です。
スムーズはお通じのリズムをつかむまで
治療にいらしてくださいね。  

~こんな人は一刻も早く病院へ~
・激しい腹痛がある
・お尻が痛い
・冷や汗が出る
・出血がひどい
・手足に異常を感じる

便秘に効くツボ

【上巨虚(じょうこきょ)】
足三里と足首の関節の真ん中を結んだ線上で、足三里より指4本分下がったところにあります。
 
【太淵(たいえん)】
手の平側の手首の関節にあります。親指側のへこむところにあります。

打鍼(お腹を刺さない鍼で刺激する)も効果的です

どうぞ是非いらして下さいね。

 

「ご予約」・「お問い合わせ」はこちらへお願い致します。

mail : harikyu-okada@nifty.com
電話 : 06-4708-8123 治療院の場所←こちらをクリック

両方とも、携帯へ転送されます。
営業時間以外は留守番電話になっている事もございます。
留守電の場合はメッセージをいれて頂けると、折り返しお電話させて頂きます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

岡田 佳子(おかだ けいこ)

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional